読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わきがガール~治療レポート~

わきが(腋臭症)、多汗症を剪除法(せん除法・皮弁法)手術で治すことを決意しました。完治するまでの道のりを記録します。

ワキガ皮弁法手術★入院1日目~手術当日の記録

 

f:id:sayashi:20170208124916j:plain

腋臭症(ワキガ)の皮弁法(剪除法)手術を受けるために、入院してきました。入院1日目~手術の記録です。

  • 手術当日に形成外科へ入院
    • 入院の持ち物
    • 大部屋の空きがなくて個室へ入院
    • 手術着に着替えて準備
    • 手術時間まで部屋で待機 
    • 車椅子で手術室へ
  • いよいよ手術台へ。執刀は誰?
    • 手術部位のマーキング(デザイン)
    • 局所麻酔が痛くて泣いた
    • 両ワキを切開!
    • 両ワキ同時に手術をされる
    • 医師同士の会話が気になる
    • ワキの縫合とタイオーバー
    • 麻酔が切れかけて痛い
  • 手術終了!包帯で固定される
    • 自室に帰り、なんとか一人で着替える
    • ベットに仰向けになるのが大変
    • 局所麻酔が切れて傷みが増してくる
    • 傷みに耐えた術後
続きを読む

形成外科の初診!③ワキガの皮弁法(剪除法)の手術が決定

f:id:sayashi:20170131201006j:plain

前回の記事(形成外科の初診!②ワキガ治療の提案と決定 - わきがガール~治療レポート~)の続きのお話です。引き続き形成外科医から詳しい手術の説明を受けて、手術日を決めた日の記録です。

<目次>

  •  皮弁法(剪除法)の手術の内容
    • 入院は5日~1週間。抜糸は1週間後。
    • 3~4週間は仕事を休まないといけない?
  • 手術の合併症・後遺症について
    • 血腫(血液がたまる)
    • 傷が治るのに時間がかかることがある
    • 感染について
  • 手術の効果と、ワキガの再発について
    • 手術の効果は7割程度
    • 術後の再発はするの?
  • 手術同意書に記入・手術日の決定
    • 入院日・手術日は一か月後
  • 看護師から入院の説明を受ける
  • 血液検査、支払いをして帰宅
続きを読む

形成外科の初診!②ワキガ治療の提案と決定

f:id:sayashi:20170131130329j:plain

前回の記事(形成外科の初診!①ワキガの診断と手術が決まった日)の続きのお話です。無事に(?)ワキガと診断された私。治療の提案、手術の決定…と、あっと言う間に進んでいきます。

<目次>

  • 4つのワキガ治療方法の提案
    • 1,外用薬(塩化アルミニウム)
    • 2,両ワキのレーザー脱毛 
    •  3,超音波メス手術
      •  超音波メス手術の特徴
    • 4,皮弁法(剪除法)
続きを読む

形成外科の初診!①ワキガの診断と手術が決まった日

f:id:sayashi:20170110085356j:plain

先日、総合病院の形成外科の初診を受けてきました。ワキガ(腋臭症)の手術を相談するためです。初診で確定診断、手術日の決定…と急展開に進んでいきました。

あまりにすぐに手術が決まってびっくりしていますが、記事で振り返っていきます。

  • ワキガ治療のために形成外科の初診へ
    • 病院探し-保険適応の剪除法(皮弁法)が受けられる病院を探す
      • 総合病院の形成外科を選んだ理由
    • 形成外科初診日当日!
      • ギリギリに受付
      • 初診票・問診票の記入
    • 形成外科外来の雰囲気は?
  • ドキドキしながら診察室へ!
    • 形成外科医の問診と検査
      • 両ワキにガーゼを挟んで検査
    • 形成外科医の問診
      • 問診で聞かれた内容
    • 問診+ガーゼテストの結果は?
      • カーゼの臭いを嗅いで診断
    • ガーゼテストの重症度とは?
続きを読む

わきが治療で、私が剪除法(皮弁法)の手術を選んだ理由

 

f:id:sayashi:20161215201755j:plain

わきがの治療にはたくさんの選択肢があります。超音波メス吸引法、ミラドライ、ローラークランプ…

数ある治療の中で、私が選んだのは「剪除法(皮弁法)」とよばれる手術です。

剪除法(皮弁法)は、腋の下の皮膚を切開し、わきがの臭いの原因となるアポクリン腺・汗を出すエクリン腺を切り取る手術です。

この術式は、皮弁法や直視下摘除法ともよばれています。

それぞれの治療のメリット・デメリットを比較した上で剪除法(せん除法)を選びました。その理由を語りたいと思います。

<目次> 

  • 剪除法(せん除法)は最も確実な治療法
  • 傷跡が残ってもいい。臭いと汗を残したくない。
  • 保険が適応される!他の治療に比べて安い
    • 治療による金額の差は?
    • 保険適応の手術か、自由診療の手術か

 

続きを読む
スポンサーリンク